「新しくホームページを立ち上げたい」場合

「予算ゼロ」「制作運営する時間はある」場合

 まったく費用をかけられない場合、無料ツールを使うことになります。

 「wordpress.com」「WIX」「Jimdo」「Ameba Ownd」などのクラウドツールは、無料でホームページを作成することができます(初期費用・管理費用いずれも無料)。いずれもスマホサイト対応のテンプレートから好みのものを選び、ドラッグ&ドロップでページを作成していけます。
 HTMLの知識がなくても作成できますが、それなりのコツが必要ですので、ブログでのカスタマイズ経験が無い方は難しいかもしれません。

 ホームページではなく、まずブログの運営を試してみて、スキルやインターネットのノウハウができてからホームページの公開を考えるのもひとつの手段です。

「予算は少しだけ」「制作する時間はない」「運営は自分でしたい」場合

 制作会社にベースとなるホームページを制作してもらい、それを自分で更新していく形です。
制作費はかかりますが、写真や文章などの素材を用意しておくことで費用を抑えることができます。

 サーバーについては「wordpress.com」「WIX」「Jimdo」「Ameba Ownd」などの無料ホームページ作成ツールを使えば、サーバーのレンタル費用はかかりません。

 「wordpress.com」はソフトウエアWordPressの拡張性を抑えた無料サービスです。当社は無料サービスの中で「wordpress.com」をお勧めしています。将来レンタルサーバーへ移転する可能性があるのでしたらこちらを選んでおいた方が、お客様も制作会社も事をスムーズに進められるはずです。

 オリジナルドメインを使いたい場合は、レンタルサーバーをお勧めします。無料ホームページ作成ツールではオリジナルドメインを使いたい場合レンタルサーバーより高額な有料プランへの変更が必要になりますので。

「予算がかけられる」場合

 この場合、選択肢は広がります。企画面から制作会社に依頼することができますので、コンテンツ作成・運営方法など、制作会社に依頼または相談して進めることができます。コンテンツSEOを設計し、長期的なWEBマーケティングを図ることもできます。